サッカー

vs流経大ドラゴンズ

皆さん、こんばんは。

先日は、JFL前期リーグ1位の流経大ドラゴンズと、後期リーグ第5節が行われました。

前期リーグの優勝チーム、前期での直接対決では、逆転負けをした相手ということで、絶対に負けられない試合でした。

大学生ということで、若いチームなので勢いに乗ると迫力が増してくる、そんな印象を持っていたので、先制点を獲ることが大切なゲームであるなと感じていました。

がしかし、試合が始まってみると、立ち上がりから噛み合わず、ミスの連鎖が続くと、そこからはあっという間に3失点をしてしまい、前半のうちに3点を追う展開となりました。

その後の前半は、ゲーム展開をなんとか立て直すことができたが、得点を挙げることはできず、0-3のまま前半終了となりました。

後半の試合が始まる前には、リスクを背負って得点を獲りにいこうと、確認し合い、なんとしても逆転しようという強い気持ちを皆で共有することができ、勢いを持って後半の立ち上がりを戦えたと感じました。

そして、そこから2得点、後半の早い時間帯に得点を挙げる事ができ、2-3の1点差に詰め寄ることができました。

また、個人としても久しぶりのゴールを1点目に獲ることができました。

しかし、ここから同点、逆転にする得点を挙げる事ができず、相手のカウンターからの攻撃でPKを与えてしまいます。

それをしっかりと決められ2-4となり、そこから試合は動くことはなく、2-4の敗戦という結果で第5節を終えました。

苦しい試合が続き、勝つ事の難しさを感じています。

勝つためには何が必要なのか。

この敗戦を無駄にすることなく、自分たちを見つめ直し、また、次の試合へと切り替え、戦っていきます。

リーグ戦、天皇杯と試合は続いていきますので、引き続き皆さん、応援、サポートの程よろしくお願いします。

次節のホーム戦では勝利して、一緒に喜び合いましょう!!

dra004