サッカー

天皇杯、敗戦。

皆さん、こんばんは。

先日、フクダ電子アリーナで行われました天皇杯千葉県代表決定戦ですが、ボンズ市原に、0-2と敗戦してしまいました。

悪天候にも関わらず、たくさんのファンの方々、サポーターの方々にご観戦に来ていただき、本当に感謝しています。

そんな中で、結果を出すごとができず、天皇杯本戦に出場して、Jクラブと公式戦で試合をすることも叶わず、歯がゆい気持ちでいっぱいです。

試合を観ていた人は特に、がっかりされたのではないでしょうか。

ブリオベッカ浦安に活気がなかったということ。

負けた相手が、カテゴリーが1つ下であったということ。

長年負けていなかった相手だったということ。

天皇杯の本戦に出場するということが価値のあることだということ。

天皇杯の本戦に出場するということが価値のあることだというのは、2年前に僕らが実際に肌で感じている事でもありました。

リーグ戦の敗戦とはまた違う意味を持つ今回の敗戦ですが、応援、サポートして下さる皆さんをがっかりさせたことが、本当に情けないです。

昨年に引き続き、この天皇杯本戦に出られないという事の意味、そして、1年目のJFLリーグ戦において、前期9位、後期現在12位という厳しい結果に置かれながらも、名誉挽回でもある、この天皇杯の本戦に出場できないということの意味を、真摯に受け入れ、自分らの力不足で招いた敗戦を糧にし、残りのリーグ戦にぶつけるしかありません。

引き続きブリオベッカ浦安を応援、サポートしたいなと、思っていただけるよう、チームとして個人として成長する為に、また明日から、練習に励みます。

そして、国体の千葉県代表として戦った仲間がいるボンズ市原には、ジャイアントキリング目指して、天皇杯本戦を戦ってもらいたいです。

応援してます!!

 

最後に、フクダ電子アリーナにて、僕が平日の午後から勤めています、「中央コンピューターサービス株式会社」からお借りした、360度カメラというアイテムを使って写真を撮りました。

 

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

すごいですよねこれ!

写真を撮った時点では、天候がよく、スタジアムから吹き抜ける、青空がとても綺麗に写っています!

サッカーのシーンでも様々なアイディアによって活躍しそうなので、今後もちょくちょくお借りしながら、臨場感のある画像、動画を、サイトでも紹介していきます。

皆さん、何か良いアイディアありましたら、教えてくださいね!