サッカー

JFL初年度終了

13日に行われましたHondaFCとのリーグ最終戦ですが、1−2での敗戦となりました。

目の前で優勝を決められてしまった悔しさと、2016年メンバー最後の試合で勝利できなかった情けなさと、色んな感情が試合後はありました。

最終戦順位は後期、年間ともに11位と、自分たちが目指した結果とは程遠いものとなってしまいました。

JFL初年度を終わってみての感想として、上位チームにはことごとく負けたという印象が強いです。
引き分けることもできず敗戦する事が多く、特に後期リーグ終盤の上位4チームとの試合は、4連敗でした。

上位のチームとは単純にまだまだ力の差があるということだと思います。

この差に気づき、それを埋める作業を個人で、チームで取り組まなければなりません。

強いチームが勝つのではなく、勝ったチームが強い、どんな状況でも勝ち点を拾えるチームになるしかありません。

そして、応援して下さる皆さん、悔しいJFL1年目のデビューとなりましたが、全国各地まで駆けつけてくださり有難うございました!

負けが続く状況でも変わらず応援し、暖かい言葉をかけて下さった方々、支えになりました。

本当に有難うございました。

最後に、僕らサッカー人にとってはこの時期は大変複雑な時期でもあります。

チームを去る選手が発表されていますが、何年間も一緒にプレーした選手、1年間しか一緒にプレーしなかった選手といますが、同じ志を持って戦った仲間の今後の進む道で、笑顔のある日々を過ごして欲しいと思います。

それぞれの道で活躍しましょう!!

img_4795

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れ様でした!!